モットン

正しい筋トレをしてモットンの効果をあげよう!

腰痛を改善させるためには、弱り切った腰の筋肉を鍛えてなおかつ日頃の姿勢もしっかりと強制しなければいけません。
いくらモットンの効果が良いからと言ってただ、何もしないよりは筋トレをするのが私は良いと推奨しています。

 

腰の筋力が弱ってしまうため、背骨に歪みが生じて腰辺りの神経を圧迫しているため腰痛が引き起こされています。

 

モットンの効果が数倍に!正しい腰痛の人の筋トレ方法

 

これは背中を丸めて重たいものをもった時や、椅子に座る際ネコ背になっているのが原因だったりします。

 

腰痛を治すためには、これらの習慣を改善させなければ腰痛を治すことはできません。
では具体的にどのように行えばいいのかこれから解説していきます。

 

まず一番やり始めるのは背筋トレーニングです。腰痛を患っている人はすでにこの背筋トレーニングが難しいかもしれませんが、動作をゆっくりと行うことであまり腰に負担がかからなくなります。

 

まずうつ伏せになってもらい、手と脚をピーんと伸ばします。

 

そしてそれから腰の筋肉を使って、ゆっくりと手と脚を伸ばしてエビ反り状態の形にします。
この時注意点があり、決して無理しない程度に体を反ってください。

 

これを20秒間キープします。腰の筋肉に効いているなと思ったら、腰の筋肉が使えている状態です。

 

もちろん無理しない範囲なので20秒間が無理なら10秒間程度でも構いません。
10秒間×2セットとして行ってもいいかもしれませんね。

 

腰痛を発症しているほど腰の筋力が弱ってしまっているため、始めはうまくいかないかもしれませんが、自分のペースで行い20秒間行えるように頑張ってみてください。

 

そして最後に腰痛を予防する方法としては姿勢を日頃からしっかりと正すことが重要になります。

 

具体的には正しい姿勢というのは背筋を伸ばして腹筋を立てに伸ばすようにするのが好ましいです。

 

例え背筋のトレーニングで腰の筋力を高めても日頃の姿勢がネコ背では意味がありません。
ですので先ほど説明した背筋のトレーニング以外でも姿勢を正すことを意識してください。

 

ただ、毎日モットンマットレスの効果を知ったうえでで寝ていても効果はありますし普通に腰痛は治るでしょう。しかし、合わせて筋トレをを数ヶ月続けていけば腰痛は少しずつ改善してくるはずです。根気強くこのトレーニングを行ってくださいね。