モットン

朝目覚めた時に腰が痛い!と思ったらすぐにチェック

朝、目が覚めて痛いということがよくあります。
腰痛です。

 

腰が割れそうと思いながら起き上がるのはなかなか大変です。
こんな時にはすぐにでもモットンのマットレスを使う事をおすすめしたいのですが、なかなか悩む人も多いのではないでしょうか。

 

これは仕方のない事ですが、まずは腰痛の原因と自分が腰痛であるか否かを把握してモットンのマットレスを使うか検討をしてみたら良いでしょう。
モットンのマットレスの効果もまとめていますので参考にしてください。

 

さて、へんな角度になりながら顔を洗いに洗面所に向かいながら考えることは
「なぜ、今、腰が痛いのか」ということと「私は世間でいう『腰痛持ち』に分類されるのか」ということです。
できれば後者には含まれていてほしくないと望んでいるのですが
まず、この話をどんどん書くことができるあたり、その経験数からして
私は『腰痛持ち』に分類されるのだろうと思います。

 

なぜ、今、腰が痛いのかということを考えますと定期的に当てはまるものがいくつかあります。

 

モットンを使う前にあなたが腰痛であるかをチェックしよう!

 

1、生理前または生理中であること
2、高めのヒールを履いて過ごしていたこと
3、ローヒールだが細めのヒールで走り回った
4、同じ大勢で過ごさざるをえない環境だったこと
5、腰を冷やした
6、ほぼ1日中立ちっぱなしだったこと
7、フラットシューズやペタンコのスリッパで過ごしていたが、明らかに底が薄いものだったこと
8、性行為をした

 

大体前日の行動がどれかまたは複数に当てはまります。
見ての通り、靴や足元関係の影響が多いようです。
ちなみにこれらに当てはまらない場合は翌日ぐらいから風邪をひいたりします。

 

腰痛に気ずいて初めにしたのは靴を変える事

 

この法則に気付いてから、私はまず靴を見直すことにしました。
本当はモットンのマットレスが欲しかったのですがいきなり購入するのも怖かったのでまずは靴を変えてみる事から始めたのです。

 

実は足は(正確には足の裏は)下半身の心臓と言われているんですね。
それを知ってから足に負担がかからない靴を選ぶようになりました。
まだまだヒールも履きたいし、お洒落な靴も履きたいです。
自然と靴の値段は高くなり買うたびに涙したくなりますが、これで大分変りました。

 

次に、生理前や生理中には腰を冷やさないようにすること。
私はスカートが多いのですが、一枚なにか普段より多く着ることを心掛けています。
あと腰ではありませんが、身体自体を冷やさないようになるべく冷たいものを飲まないように
可能なら温かいものを飲むようにしています。
あとはあまり本位ではありませんが、この時期は痛み止めも持ち歩いています。

 

そして、しなくてはと思いつつできていないことがあります。
それは定期的な軽い運動。
運動は腰を支える筋肉を鍛えるだけではなく、運動することで身体のコリをほぐして
腰痛には効果があるとのこと…

 

上記の2つは実行してみて、腰痛への効果があった実感があるので
もう1つの運動というものを取り入れたいと思っているのですがなかなか実行できない日々。
まずは腰痛マットレスであるモットンを使ってみてください。きっとあなたの腰痛の悩みがある方はおすすめです。