モットン

モットンのマットレスとストレッチで腰痛改善

25年ほどの付き合いになる腰痛が最近は少しだけ調子がいい。特別変わったことはしていなくて、いつもと同じように机に座っているのだが、何故だろう。考えられるのは、気候がよくなったことと、最近始めた膝の屈伸運動くらいだが、実際のところはわからない。

 

腰痛で整形外科に通っていたのは10年ほど前まで。結局よくならなかったので、それ以後、自己流でストレッチや体操で誤魔化している。以前、坐骨神経まで痛くなって歩けなくなった時、ストレッチで大腿骨の関節がパコっとはまる音がすると痛みが消えることが分かった。方法は胡座をかいて前屈するのだが、この時お尻の下にクッションを敷いて前屈しやすくしておく。そして背骨を真っ直ぐにしておく意識で、ゆっくりと優しく腰を曲げていく。絶対に無理はしない。腰を曲げた状態で、20秒ほど数えながら腰をゆっくり左右に振るのだが、この姿は人には見せられない。きっと吹き出すに違いない。これを3回ほど繰り返す。大腿骨の関節がはまる音はいつもする訳ではないが、背骨が伸びた感じはする。

 

モットンのマットレスとストレッチの併用で腰痛を治す!

 

自分の身体は自分が一番よく判るもので、以来このストレッチと体操で腰痛と付き合っている。ただそれでも腰が重かったり、鈍痛がする時などがあり、そんな時は椅子にクッ
ションを敷いたり、立って仕事をしている。最近テレビで立って仕事をしている会社を紹介していたが、あれは理屈にあっているかもしれない。
そんな私もモットンのマットレスを使って寝る事でストレッチの効果が上がった気がする。
どちらかというとモットンのマットレスのおかげでストレッチの効果がアップした。というべきなのかもしれない。

 

親父も同じヘルニアで腰痛を患っていたが、数年前に手術をした。何でも、背骨を金属ボルトで支えているとのことで、金属探知機に引っかかるそうだ。私の腰痛もおそらく親父の遺伝だと思うが、できるだけ手術は避けようと思っている。いや、絶対にしないだろう。そのためにも自己流であってもストレッチは続けなくてはいけないな。

 

最近、IP細胞で皮膚や網膜の再生ができたとニュースで見たが、背骨や軟骨は再生できるのだろうか。いつかは、身体の骨を再生したり入れ替える手術が可能になるのかもしれない。でも私の時代ではまだ無理だろうな。だから私の腰痛くん、喧嘩しないで仲良くしよう。

 

いずれにしても私はモットンのマットレスとストレッチをこれからも続けていきたい。